Jewel 4Urs.official

自分らしいジュエリーで彩りを

リスクヘッジ~旅から学んだこと②

約 1 分

大切なことはなんなのか~旅から学んだこと① の続きです。
まだこちらを読んでいない方はお先に①を。

完全なプライベートブログです。
子育て論や家族のコミュニケーションの取り方などを書いています。

家族の絆を深める旅

テーマはこれに決めました。
各自、行ってみたい関西エリアのスポットをピックアップしました。
社会が好きで城が好きな長男は城や寺廻りがしたいと。
私はそれなら、御朱印を集めてみたいと思い立ち、御朱印帳をすぐさま購入。

夫も城寺に興味があり、二人で楽しそうに調べものをしていました。
こういう時間がすごく大切だと思っているんです。
計画を練ったり、自分が行きたいという自分の気持ちに正直に、そこへ行くためにはどうすればと行き方まで調べる。
相手の要望も聞き入れ、どうしたらみんなが納得するプランに仕上げられるか。
こういったことを家族で話し合えるというのはメリットしかありません。
家族で会議ができるなんて最高に教育にいいですし、言いたいことは言えるし、解決策も必ず生まれます。
後腐れない環境でディスカッション演習ができるのは家族だけです。
こういう訓練をしておくと、意見を言える人、意見を聞ける人、意見をまとめる人になっていけるのではと考えます。
コミュ力を高めるにはまず、家族単位でコミュニケーションをとりあえる幼少期から育むのがよいですね。
真面目な話にそれてしまいましたがこういう一つ一つが大事だと思うのです。

がっちりとしたプランはたてたくないものの、ある程度、ポイントを決めておくことで、時間のロスを減らせたり行動範囲を決められます。
行った先で、どうするー?今日は何するー?どこ行くー?の旅もかなり嫌いじゃないタビジョです。
独身時代はそういう旅がほとんどでノープラン、バックパッカーが最高なことも知っているんだけれども、今回は家族旅。
そして、移動しながら旅をするというプランなので、どこを廻るかにより、大きくルートが変わってきます。

やっぱり行こう、やっぱりやめよう、は時間の都合などの当日判断で良いのですが、あらかじめ用意は周到に越したことがありません。
とにかく、ネットを駆使して、ガイドブックで細かい情報を仕入れました。

タイムズメンバー

京都に住んでいる友人にアドバイスをお願いしたら、京都観光に車はおすすめしないと言われました。
ゴールデンウィークの繁忙期ですし、国内外から観光客が溢れる時期に車での移動は時間がよめないし、駐車場所も探すのに苦労するし、高いことも間違いないと。
ごもっとものご意見を頂戴したので、それならばとネットを駆使して予約できる駐車場がないか、すぐさま調査に入りました。

予想的中、見事に見つけることができました。
日本全国探せますので、タイムズのB(旧 B-Times)は会員になっておくといいと思います。
行きたいスポットの割と近くで空いている駐車場をあらかじめ予約しておくことができるのです。
24時間単位でしかも、かなり安いです。
難点はスポット近くといっても、まぁまぁ歩く場所に位置していることです。
散歩も込みで楽しめる方限定でおすすめですね。
スポットの周辺で安価にレンタルできるわけはないので。
こういうのも、知らない土地を散歩できるのならまた醍醐味として捉えられる方にはとっても良いです。
我が家は歩くことに嫌悪感がないですし、子供たちは若干不服そうですが、駐車場代を美味しいスイーツ代にまわせると思えばなんてことなしです。

リスクヘッジ

今回の旅で学んだことの中で、子供たちも身をもって感じたことの一つがリスクヘッジ。
起こりうるリスクを想定して対応できる体制を整えるということです。

京都では電車バス旅にするというのもリスクヘッジだし、
宿泊施設は寝るだけでいいということで予算削減でゲストハウスにしたのもリスクヘッジ。
車中泊スポット情報を発信しているサイトのおかげで、好条件で寝泊まりができ、コインランドリーや入浴施設まで誘導してもらえたのもリスクヘッジ。

その決定でしか、生まれようのない最高の楽しい思い出ができ、これで良かったと思える体験がたくさんできます。

初めての長期旅行が国内だったのも子供たちにとっては良かったです。
言語は通じるし、何か不都合なことが起きても、人に尋ねるということができるのはノンストレスです。
事前に調べたり地図をもったりしてはいても、道に迷ったり電車やバスのルートがわからなくなることは旅をしていれば良くあること。
そういう時むやみに混乱したりせず、ただすればいいことは、知っていそうな人を見つけて尋ねたらいいということだけ。
尋ねることが恥ずかしい、人と話すのが恥ずかしい、そういったことも経験を重ねるにつれクリアできます。
人と会話することで、違った方向に話が展開していくこともあるし、知りたい情報の2倍も3倍も手に入るかもしれません。
現地の人や、今その場所を共有している人と交流するというまたとない機会をみすみす逃してはいけないのです。
現地の人の声を聴いて、美味しいものがどこにあるか聞いて、今どこで何をしているのかリアルの声に耳を傾けることが重要だと感じました。

大人が率先して体現してあげたらいいし、言葉で説明しなくても感じてくれることが多いのが旅ですね。
もう少し続きます。 次回は旅はリアル~旅から学んだこと③です。

Contact us

オリジナルジュエリーを作りたい。サイズ変更したい。こんなジュエリーのリフォーム費用はどれくらいかかるの?などお気軽にご相談ください。
1営業日以内に折り返しご連絡致します。尚、LINEでのお問合せは【4urs82】でID検索していただきご相談くだされば、折り返しLINEでご連絡致します。
お客様のご意見を細部まで取り入れたオリジナルジュエリーのご提案をしたいと思っております。 デザインのご提案をLINEなどのツールで行うことで、二人以上でのグループ通話やトーク、デザイン画の添付が可能になり、これまでのやりとりよりもスピーディーに、かつフランクにご意見を頂戴できることをメリットと思っております。 感じたことを直接伝えていただき、最後まで不安のないお取引を心がけております。 お客様の大切な想いをしっかりと形にし、宝物となるジュエリーをつくらせていただきます。