Jewel 4Urs.official

自分らしいジュエリーで彩りを

プロが集まって一つのことものが出来上がる

約 1 分

小さいものでも大きいものでも、何かをするときには必ず二つ以上の人やツールが集まって物事が成り立ちます。
物質として何かが目の前に現れるとき、それは二つ以上の集合体となります。

食レポを通して学んだこと

先日、素敵なご縁をいただき、ビナガーデンズテラス内のレストランのグルメレポーターのお話をいただきました。
海老名はお隣の市ですし、弊社は貴金属加工業を営む会社。
まさか食レポのお話をいただけるとは思ってもみないことでした。
もちろん大変光栄なお話しですので、すぐさま引き受けました。
カメラマン、ディレクター、ライター、コーディネーターと様々な方が携わりながら(肩書に誤差があるかもしれません。勝手な想像で横文字を並べました)
食レポが進められていきました。

私たちは2店舗のグルメレポーターとして参加させていただいたので二日に渡ったのですが、
そのたびに携わる方が変わり、多くの方が関わって一つのプロジェクトが進んでいるのだなぁと深く興味をもったものでした。

こういったことは大手企業に勤めていた時代は肌感覚で感じていましたが、個人事業主となると一人作業や二人作業が多いので、いくつもの作業をライン作業するという発想が薄れていて、自分で0からスタートさせてゴールまでたどり着くことが多かったのです。
例えば、ホームページであれば、クラウドを探す、どこでホームページをつくるか決める、カメラマンをする、モデルをする、ライターをする、コーディネートしてディレクションする。
アナリストでありエンジニアであり、リサーチャーであるのですね。もう思い付く横文字をいっぱい並べてみましたが、沢山の役割があるわけです。これらの役割を果たし、完成するのですが、個人単位となると、どうしてもすべてのプロではないので、アマチュア感が見え隠れしますし、どの工程もまだまだだなと思い知ります。

それが、大きな企業のプロジェクトとして動き出すとき、いくつもの会社のプロが集結してひとつの仕事ができあがるのです。
どう考えても素晴らしい仕事ができます。
1店舗1店舗、沢山の方が関わるため、いろいろなドラマがあります。
お店があり、看板メニューがあり、食レポをする人がいて、沢山の方々がいらっしゃってつくりあげられます。
つくりあげる作業は一般的には裏方業ですが、この方たちがいるおかげで、プロジェクトは完成するのです。

一見、華やかな表舞台だけにフューチャーしがちですが、多くの事柄はこうした裏方の最高の仕事があって成り立っているわけです。

弊社でいうところ、もともとこの裏方の仕事がメインの仕事でした。
貴金属加工業として下請け業に徹していました。
おかげで、こうして自分たちで概ねの仕事ができるようになりましたし、兼業もできるようになりました。
プロとして、いくつもの肩書きを並べられるくらいにはなり、恥ずかしくない仕事を今日も堂々としております。
私たちは個人事業主ですが、今日もプロの集団として、世界に一つの製品をつくっております。

 

ビナガーデンズテラスの食レポ記事はこちらから
ビナバル内 もつ焼き 肉の佐藤 / ゴルゴン9 でグルメレポートしています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Contact us

オリジナルジュエリーを作りたい。サイズ変更したい。こんなジュエリーのリフォーム費用はどれくらいかかるの?などお気軽にご相談ください。
1営業日以内に折り返しご連絡致します。尚、LINEでのお問合せは【4urs82】でID検索していただきご相談くだされば、折り返しLINEでご連絡致します。
お客様のご意見を細部まで取り入れたオリジナルジュエリーのご提案をしたいと思っております。 デザインのご提案をLINEなどのツールで行うことで、二人以上でのグループ通話やトーク、デザイン画の添付が可能になり、これまでのやりとりよりもスピーディーに、かつフランクにご意見を頂戴できることをメリットと思っております。 感じたことを直接伝えていただき、最後まで不安のないお取引を心がけております。 お客様の大切な想いをしっかりと形にし、宝物となるジュエリーをつくらせていただきます。